看護師1年目は悩みがいっぱい!辛い、辞めたいときの対処法

スポンサーリンク
しごとの話

こんにちは!

看護師って、本当にやりがいのある素晴らしい仕事だと思います。

きっと大きな夢をもって、看護師になった方も多いでしょう。

でも、実際に働き始めて、

辛い…辞めたい…私って、看護師向いてないのかも。

と考え悩む人も決して少なくないはず。

この記事では、私の経験談を含めて、

看護師1年目の新人看護師が辛い、辞めたいと思った時の対処法

についてまとめていきたいと思います。

今まさに悩んでいる看護師1年目の新人さんに、読んでいただけたら嬉しいです!

スポンサーリンク

看護師1年目の新人看護師の悩みって?

では、新人看護師さんが抱えている悩みって、どんなものでしょうか?

私が新人の時に抱えていた悩みを中心に、どんなことで悩んでいるのか?を挙げていきます。

「できない」悩み

日々、先輩とケアに入ったり、毎日の業務をこなす中で、

「私ってなんて仕事ができないんだろう」

と思っていました。

一つ一つをこなすのに時間がかかる。

時間がかかるのにやり忘れがある。

ケアの根拠を聞かれてもすぐには答えられなかったり。

くま子
くま子

そういうときって結構落ち込むよね。

わからないことが多い

先輩が何のことをいっているかわからない。

必要物品の位置がわからない。

ケアの注意点がわからない。

たくさんの「わからない」がありすぎて、

ときにプチパニックになっていました。

ちぃ
ちぃ

1人で焦っていました…

くま子
くま子

そういうときってさらにうまくいかなかったりするよね。

毎日のレポートがきつい

これは勤務しているところによって違うかもしれませんが、私の場合は毎日

「その日学んだこと・反省点・これからの目標」のレポートがありました。

もちろん業務終了後に自宅や病院に残って記録します。

翌日には提出し、先輩からフィードバックを受けていました。

ちぃ
ちぃ

大切な指導でしたが、地味に毎日のレポートはきつかったです。

先輩に聞けない

初めは1対1での指導があったのに、だんだん指導役の先輩が少なくなり、

やがて1人立ちしてケアに入るようになると思います。

それでもまだまだわからないこと、助けて欲しいことはいっぱい。

先輩に聞きたい、声をかけたいけど、

忙しそうでなかなか声をかけられない。

結果、どんどん時間が過ぎていく…

そしてやるべきことがどんどん遅れてしまい、また

「私って本当だめだ…」となってしまいがちでした。

失敗した・怒られた

もたもたしたり、焦ったりして、結果何かのミスをする。

当然怒られる。

もともとやられていたメンタルが、さらにやられる瞬間です。

 

ちぃ
ちぃ

今思えば、「え、そんなことで?」って思えるくらいのミスでも、

盛大に落ち込んでいました。

 

1年目・新人が「できない」のは当たり前!!

以上のように、色々な悩みをたくさん抱え、落ち込んでしまうことがほとんどだと思います。

「仕事ができなくて申し訳ない」「迷惑かけて申し訳ない」

と、毎日思うかもしれません。

でも。

ちぃ
ちぃ

そんなのは、当たり前のことだよ!

初めから完璧にできる人なんていない

看護師に限らず、いきなり初めからできる人なんていません。

先輩方も、十分承知です。

先輩が新人さんに求めているのは、

「完璧に仕事・ケアをこなすこと」ではありません。

わからないことを質問できることや、誠実な態度や学ぶ姿勢です。

なので、もし今まさに「私は仕事ができない」と悩んでいる新人看護師さんは、

もっと楽に考えてください!

それでも辛いときはある

とは言っても、じゃあすぐに悩みが解消!というわけにはいきませんよね。

くま子
くま子

人間だもの。

優しい先輩ばかりじゃないときもありますし。笑

そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

私が新人時代にしていた対処法を以下に書きました。

同期と悩みを分かち合う

これが一番かもしれません。

きっと同期が一番あなたの気持ちをわかってくれています。

苦手な先輩の愚痴を言いあったっていいんです。笑

聞かれないように場所などは気をつけてくださいね。笑

同期とご飯食べて、愚痴り合う。これだけで結構救われることがよくありました。

信頼できる上司に相談

信頼できる先輩に、ありのまま相談してみてください。

自分の教育担当の先輩でなくても、誰でも構いません。

先輩にも同じ時期はあったはず。きっとアドバイスがもらえると思いますよ。

どうしても…のときは環境を変えるのも手

たくさん頑張っても、どうしてもダメな時はあります。

そんな時は、思い切って環境を変えてみましょう。

総合病院の場合は、部署の異動を希望しても良いし、

病院自体を変えてみるのも良いです。

1年目で病院変わるのなんて、不安…

そう感じるかもしれません。

でも、結構そういう人って実はたくさんいます。

違う病院に勤めていた私の友達も、1年続けたけど、もう無理!と転職を決めました。

結果、環境が変わってからは楽しく働けていて、転職して本当に良かったと言っていましたよ。

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師 は、日本全国の求人情報があり、非公開求人も多数あります。

実際に私が引越しを機に転職した時も、通勤に便利な範囲の求人情報を提供してくれました。

土地勘のない場所なので、とても助かりました。

また、友人は担当者の方が現場を見ているので職場の雰囲気や待遇を教えてもらえるのが安心できたと言っていました。

ちぃ
ちぃ

転職となると余計に「次は頑張れる環境なのか」が気になりますもんね。

まとめ

看護師1年目のみなさんは、今こんな状態かもしれません。

  • 仕事がなかなか身につかず、自信を失い悩みやすい
  • 「迷惑をかけるのではないか」と思い、先輩に声をかけにくい
  • 悪循環でさらに落ち込む…

そんなときは、以下のことを実践してみてください。

  • 「できない」「わからない」ことは迷惑ではないと理解する
  • 一歩勇気をだして、周りに声をかけてみる
  • 同期と悩みをわかちあう
  • 信頼できる人に相談する
  • 思い切って環境を変えてみる

このまま何もせずにずっと辛い気持ちでいるより、いくらか楽になるのではないかと思います。

 

ちぃ
ちぃ

「新人」は誰もが通る道。

ゆっくりでも成長できればOKですよ♪

 

くま子
くま子

一人で抱え込まないでね。

コメント