転職回数は多いとマイナスになるのか?夫が2回目の転職をした話

スポンサーリンク
しごとの話

看護師に限ったことではないですが、

「転職回数が数回ある」

というのは、転職活動にマイナスなのか?という点は、

転職活動中には気になることですよね。

今回は、転職回数について、

経験談をもとにまとめています。

スポンサーリンク

転職活動における転職歴

悩む

転職回数が多い

わたしも夫も転職歴があります。

わたしの場合は、引っ越しに伴う転職だったので、あまり気にしてなかったのですが、

夫はそうではなかったので、2回めの転職活動においては

この記事のテーマでもある、

「転職回数が2回目以上は選考に不利なのか?」

をとても気にしていました。

短期離職

さらに、夫の場合は1回目の転職で失敗しており…

2回目の転職を考え始めたときは勤続年数が半年ほどでした。

この点も転職活動をするには不安ですよね。

職歴の嘘はダメ!

転職歴を気にするあまり、

この会社、長く働いていないし、省略しちゃってもいいかな?

となってしまう人もいます!

 

ちぃ
ちぃ

これは絶対ダメ!!です!

 

 

結論から言うと、必ずバレます。

せっかくの採用が取り消しになってしまう可能性も…。

 

転職は「お見合い」とも言われます。

お互い誠実でいたいものです。

くま子
くま子

じゃあどうすればいいの?

ちぃ
ちぃ

夫の場合を説明するね!

転職エージェントの助けを借りた

アドバイス

夫は、1回目の転職は、自分一人で求人応募などをしたのですが、

2回目の転職では、転職エージェントを利用しました。

転職歴に関するアドバイスを得たかったのと、実際のところを知りたかったので。

転職エージェントは転職のプロなので、様々なケースを知っています。

また、直接企業を訪問したりインタビューしたりしている場合もあり、職場の雰囲気など内情の把握もしています。

1回目の転職で、提示条件と職場環境がかなり違っていた夫。

内情についてはよく知りたいというのは当然だったでしょう。

転職なら【DODA】求人情報・転職支援会員募集

転職エージェントからのアドバイス!

企業を納得させる理由があれば大丈夫

転職回数については、転職においての理由をしっかりと説明できれば大丈夫です。

ただし、マイナスなことを伝えてはいけないそうです。

(事実がどうあっても、です)

それでも嘘はついてはいけないので、ポジティブな理由に変換する必要があります。

くま子
くま子

なんだか難しそう。。

ちぃ
ちぃ

ね!正直に言える世の中だったらいいのに。笑

この場合もエージェントの方は色々なケースを知っていたので、的確にアドバイスをしてくれたみたいです。

私は一般企業で働いたことがなく、夫にアドバイスできなかったのでありがたかったです。

アドバイスのせいかあってか、夫は無事に内定をいただくことができました。

まとめ

 

  • 転職回数は必ずしもマイナス要素ではない
  • 転職においての理由をしっかりと説明できることが大切
  • 困ったらプロに相談する

 

 

 

 

 

コメント